社長メッセージ

 

はじめまして。カバンのフジタ代表の藤田です。

当社採用ホームページをご覧頂きありがとうございます。

カバンのフジタに応募を考えている方へ、

応援のメッセージをおくります。


当サイトが、リクルート活動の一助となれば幸いです。

カバンのフジタについて

 

「楽しく仕事が出来る会社」が目標です。

 

お客様に喜んでもらったり、誉めてもらったりすると仕事は楽しい!

「お客様が好きなバッグはどれだろう?」「どんな服とコーディネイトするんだろう?」スタッフはお客様が喜ぶバッグをいろいろ考え、探します。

お客様の喜ぶ顔を見ると自分も楽しくなるからです。

 

 フジタの仲間はみんな仲良しです。

バッグの素材・お手入れ方法・流行のこと、掃除の仕方、接客の極意など、先輩が優しく教えます。

「仕事が楽しい!」と感じたらすっかりカバンのフジタの仲間です。


山形市十日町で創業したフジタは、本店はじめ、山形県内には5店舗、福島県内には2店舗で計7店舗あります。これからもお客様に喜んで戴き、社員が楽しく働く店を増やしていきます。

あたたかさと思いやりと情熱のある方と一緒に働きたいです。

 

 

若い人に応援メッセージ

 

人生の中で、働く時間は一番長い時間ですから、


仕事が楽しくやりがいのある時間なら、


あなたの人生はとても豊かなものになると思います。

ぜひ、あなたが楽しいと感じられる仕事を選んで欲しいと思います。
あなたの人生は、「あなたが主役」なのですから、
折角の人生の大切な時間を有意義に過ごして欲しいと思います。
  

では、有意義に過ごすためには、どうしたら良いのでしょうか。

 

仕事を通じて、成長している自分を実感する事だと、私は思います。

成長とは日々、時流に合わせ進化していく行くことだと考えますが、より大きく成長を得るためには、大切な事があります。

 

「自分の事だけ考えてする仕事」のやりがいや成果が仮に1だとすると、「お客様や周りのスタッフに喜んでもらえるためにする仕事」は成果ややりがい、うれしさ、その2倍にも、3倍にもなると思います。そうやって、どんどん成長する事ができるのです。

 

この文章を読んでくれたあなたと、良いご縁があるかもしれません。
その時は、カバンのフジタが、あなたが主役の人生のよき舞台になれるよう、私も一緒に成長したいと思います。

「泥を飲み、毒を出すヘビ」ではなく、同じ「泥を飲み、ミルクを出す牛」
そんな風にありたいと思います。


一緒に笑顔で生きていきましょう。