Voice of Fujita

先輩社員の声

 

“この会社を選んだのは、フジタでお客さんとして何度か商品を購入し、

接客してくれたスタッフの方が親切で、憧れを持ったからです。”

 

インタビュー カバンのフジタ本店アドバイザー 斎藤さん

━ どんなお仕事を担当していますか

 

主に接客・販売・品出しをしています。

お客さまとの会話の中で、どういった商品を探されているのかを尋ね、ご希望に近い商品を探したり、また店頭にない場合はカタログで一緒に探したりしています。

 

品出しの時はどこか不具合がないかしっかり見ています。お客さまやお取引先様との電話対応もします。その時は声だけなので、特に言葉使いには気をつけ、お相手が聞き取りやすいように話すことに心がけております。商品の修理も行なっており、修理の流れの他に、素材の事も合わせて教えていただきながら日々勉強しています。

 

━ フジタを選んだ理由は?

 

私は高校の時にコンビニでアルバイトをしていました。その時にお客さまと話すことがとても楽しく接客業につこうと考えていました。

この会社を選んだのは、お客さまとして何度か商品を購入しその時に接客してくれたフジタのスタッフが親切で、憧れを持ったからです。

 

私はカバンが好きです。新製品を見るのはとてもわくわくして、流行を感じる事ができます。沢山のカバンについての商品知識については、いつも勉強です。素材や作りについて、よくネットで調べていますが、ブランドの歴史や商品開発のストーリーも興味があります。

 

 

 

━ 仕事のやりがいについて教えて下さい

 

部門担当を任せて頂いていること、お客さまからのありがとうの笑顔にとてもやりがいを感じています。

特に自分の担当する商品には特別な思いで力を入れております。商品の在庫の把握、新しい商品が入った際の検品、売り場の清潔さ、ディスプレイなど、お客さまが気持ちよくお買い物できるように管理しております。
「あなたに選んでもらってよかった。ありがとう。」とお客様から温かいお言葉を頂いたり、お手紙の返事を頂くととても嬉しく、これからももっと頑張ろうと励みになります。

 

 

 

━ 就活中の方への応援メッセージをお願いします。

 

「自分のやりたい事は何なのか」を考える所からだと思います。

そこからどんどん視野を広げていき最初から1社ではなく何社か候補をあげ、そこからゆっくり考え悩んでから絞り込んでいくとよいと思います。

焦ってテキトーになってしまうとあとで後悔になると思います。

 

筆記試験、面接など、不安なことが沢山あると思います。一人で悩まずに家族や先生に相談したり、必死になって勉強して後悔だけはしないように、今を大切に頑張ってください。